COMPANY

message

message

日本の食文化に、
新たなフィールドを想像していきます

ワインも料理も、どこの店も高すぎる。

この価格設定はおかしいではないか?

生産者が一生懸命作って、安くておいしいワインは世の中にたくさんあります。 我々はそのようなワインを見つけ出し、適正な価格でお客様に提供し、ワインを 日常的に気軽に飲んで頂けるようにしたいと思いました。

2011年、船橋駅北口の裏路地に、 築60年の一軒家を改装してひっそりと「ワイ ンバル 八十郎商店」は誕生しました。

最初は厳しい日が続きました。目指している所に間違いはない。 確信はしていま した。まだまだ我々が未熟なだけだと。 お客様の声を聞き日々改善を繰り返しました。

その結果、現在は大変多くのお客様から支持を頂けるお店になりました。

ワインを日常的なものにする為に、本当に価値のあるワインをお客様に提供を しようと、2014年ワインを輸入する子会社を設立しました。

直接現地まで行き、畑やブドウを確かめながら生産者と共に輸入をしています。 「ワインバル八十郎商店」を創業した時に決意した、日本では未だ見ぬ安くて おいしいワインを日本中に広める第一歩が踏み出せたと思っています。

我々の理念である

「今、目の前にいる人を幸せにすること」

を実現にむけ、心からのおもてなしと、想いやりで多くの方に楽しんで頂ける食 空間を提供する事。 安心・安全で新鮮な食材を、どこよりも価値ある商品に、ど こよりもお値頃価格で 提供する事。 外食の価値観を再構築し日本中に広める ことを目指していきます。

多くのお客様を笑顔にし、共に働く仲間達も皆幸せになれる。 そんな未来を、食を通じて築き上げたいと思います。

代表取締役社長 原田 智昭(Tomoaki Harada)

原田 智昭

About company

会社名 株式会社ジー・フィールド
本社所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-7-12 15山京ビル8F
代表者 代表取締役社長 原田智昭
会社設立 2007年(平成19年)12月
資本金 1,000万円
従業員数 120名(内、社員30名)
主な事業内容 飲食店の経営

沿革

History
2007/12/03 会社設立
2008/01/01 千葉県行徳に居酒屋を創業
2010/06/03 ふとっぱらや手羽 錦糸町店 オープン
2011/12/21 船橋ワインバル八十郎商店 オープン
2012/06/06 東京ワインバル八十郎 築地点 オープン
2012/12/04 御徒町ワインバル 八十郎 オープン
2013/12/17 綾瀬ワインバル 八十郎 オープン
2014/04 ウミネコ醸造株式会社 設立
2014/04/17 炭火ワインバル 八十郎 新富二丁目 オープン
2015/06/30 飯田橋ワインバル 八十郎 オープン
2016/05/20 ワイン食堂862 オープン
2016/07/05 ワイン食堂八十郎 神田鍛冶町 オープン
illust

経営基本方針

management policy

顧客重視の経営

1.経営努力・企業努力で得た利益は「適正」なものでなければならない。 仮に経常利益が25%以上になったとしても、ただ良かったというだけの経営 を行うのではなく、企業努力によって得た利益を更に顧客に還元していける 様な、顧客に「正直」な経営を行います。

2.自分が儲けたい、とだけ考えている経営者に顧客は非常に敏感であり、ま た、その企業のお店が本当に顧客の事を考えているか、という判断はすぐに 顧客はつきます。その様な企業は存在価値さえないと思っています。
またそういう企業は、いずれお客様から見放されるという事を肝に銘じ、経営 を行います。

3.真に顧客(お客様)を重視した経営を行います。

顧客重視の経営 illustmana1
line

人を活かす経営

人材の良いところを最大限引き出せるような強い「リーダー」を育成し、
マネージメントの出来る社員へと成長してもらう事が、会社の更なる発展に 繋がると考えます。

人を活かす経営 management2
line

科学的問題解決アプローチ

1.物事を感情的、あるいは曖昧にしたままの仕事の進め方をせず、
「何故そうなるのか」という根拠を自分で分解し、
問題を解決していく思考や「習慣」を身につけることが必要だと考えます。

2.ハイ・スピードマネイジメントを実現する為に、
有効な経営手法ならびに必要なツールを使用しながら、
経営資源の伝達・共有化を図っていきます。

3.企業が経営戦略を実現する為に、また企業間競争に勝ち抜くためには、

いかに経営資源を的確に迅速に活用出来るかが重要だと考えます。

科学的問題解決アプローチ management3